ふたつの空

  まあるい心の中に
  小さな蝋燭があるの
  できるならば
  あなたの手で
  明かりを灯してほしい

  ゆらゆら 南風
  にじんだ 面影

  見上げれば
  ふたつの空は
  杏色


  途中下車の駅のホームで
  明日を見ていた
  もうすぐ
  太陽の欠片を おみやげに持って帰るよ

  ゆらゆら 南影
  にじんだ 面影

  見上げれば
  ふたつの空は
  杏色

詩・曲:小泉やよい
収録アルバム『アクアトロン』(2008年)