メロディ

  始まりはベルの音
  背中押されて 飛び出す
  つむじ風
  消えた面影が
  瞳に浮かんでは消える
  真昼の月のように

  あなたにあげたい
  このメロディ
  この声に包んで
  光を渡って
  漂う涙を あつめて
  虹をかけるの

  階段を駆け降りる
  夢の中でさえ おびえる
  つぶされそう
  孤独の影が
  輝く銀色のベール
  まぶたに浮かんでは滲む

  あなたにあげたい
  このメロディ
  この声に包んで
  光を渡って
  漂う涙を あつめて
  虹をかけるの

詩・曲:小泉やよい
アルバム未収録