たそがれ

  明日を見ている
  たそがれの町で
  通り過ぎる恋人と
  壊れた時間の
  間で重なる
  たそがれの記憶
  笑い飛ばした忘れ物
  悲しみの鱗
  ひとひら剥がして
  涙の代わりに
  そっと 抱いて
  明日を見ている
  たそがれの町で
  休むことなく繰り返す
  出会いの行方を
  明日を見ている
  たそがれの空に
  語る言葉もないままに
  時間よ
  止まれ

詩・曲:小泉やよい
収録アルバム『リフレクション』(2014年)