Light

  昼下がり
  ボクの前を歩く おじいちゃん
  肩を落として歩く
  その背中に
  ひとつ虹がかかったのを見た

  どこまでいっても
  ヒカリ
  光しか見当たらない
  そんな時が消えてしまう前に
  網膜でキャッチして!

  昼下がり
  まばたきもしないで おねえさん
  涙あふれて
  その一粒
  そっと月が拾ったのを見た

  どこまでいっても
  ヒカリ
  光しか見当たらない
  そんな時が消えてしまう前に
  網膜でキャッチして!

  昼下がり
  ブランコで揺れてた ひとりきり
  あなたの名前つぶやいた
  その吐息が
  黄色い蝶々に変わったのを見た

  どこまでいっても
  ヒカリ
  光しか見当たらない
  そんな時が消えてしまう前に
  網膜でキャッチして!

詩・曲:小泉やよい
アルバム未収録